CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
移転します
突然で申し訳ありませんが、「晴天アレルギー」は11/1を持って下記のURLに移転いたしました。
お手数をおかけしますが、ブックマークの変更等よろしくお願いいたします。

今までどうもありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新URL : http://sieben.halfmoon.jp/eins/

| diary | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
プチ・ホットケーキ
友達と入ったカフェで、これを食べました。



一応ホットケーキなんですが…一瞬たこ焼きに見えてしまったのは私が関西人だからでしょうか?(笑)

(ちなみに1番左のソースはラズベリー・ソースです。決してコチュジャンではありません…ってそんな勘違いをするのは私だけですね(^_^;))
| diary | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
天皇賞(秋)
……逆(女)神さま。
話題にした途端の大当たりには感動すら覚えます。おそらく1番驚いているのはご本人でしょうけど(^_^;)

ゼンノロブロイは一昨年の私のPOG馬です。さすがに逆(女)神に指名されても応援していました。G1勝ちおめでとう。

まあ結果だけ見たら、馬ではなく鞍上で買ってたら当たった馬券でしたね。でもアドマイヤグルーヴはともかく、3歳牝馬のダンスインザムードはさすがに買えなかったなあ(^_^;)

(それにしても、絶対の自信があった軸のテレグノシスが11着って……。府中に強いトニービン産駒は一体どこに行ったんだー)
| horse | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
逆(女)神の競馬予想
ここからリンクを貼っているのでお気づきの方もいらっしゃいますでしょうが、私は競馬漫画を描かれているよしだみほさんの大ファンです。
馬なり1ハロン劇場」も現在発売されている20巻まで全部持ってますし、エッセイ集も持っています。とにかく馬たちが笑ったり怒ったり悩んだり、ととっても生き生きと描かれていて、読んでいてすごく和むんです。

ところがこのよしだみほさんにはちょっと不名誉なニックネームが某巨大掲示板ではついてまして。
その名は「逆(女)神」(笑)
そう、何故か呪い(笑)のように、よしだ女史から愛された馬は何故か勝ち星から遠ざかってしまうんです(^_^;)

続きを読む >>
| horse | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
「電車男」
ちょっと今更ではありますが。

電車男
電車男
中野 独人

既にまとめサイト(男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ)で中身は全部読んでいたのですが、ここまで話題になっているのなら現物を1度見たいかも、という単純な理由で本屋の中を散策しました。

一件目…売り切れ

あらやっぱり売れてるのね、と思いつつ次の店へ。

二件目…売り切れ

うわ、やっぱり凄い人気なんだ、と改めて戦きつつ次の店へ。

三件目…売り切れ

…さすがに呆然。三件ともそれなりに大型の書店なのにそれが全部売り切れって(^_^;)

そして四件目にてようやく発見!
平積みされている新刊コーナーの一角に、1冊だけ残っていました。

……はい。買っちゃいましたとも(^_^;)

続きを読む >>
| book | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
青木まりこ現象
風邪の方は1日寝たら少しマシになりました。
それにしてもいきなり寒くなるんだもんなー、まだ冬服なんて全然出してないのに(ーー;)

ところでいきなり話は変わりますが、「本屋に行くと何故かトイレに行きたくなる」という経験をした方はいませんか?私はあります。というかしょっちゅうです。(おかげでよく行く本屋とかでは、そのすぐ近くのトイレの場所は全部覚えてしまいました(^_^;))
何でもこの現象を「青木まりこ現象」というそうです。
cocoons.org*
さんによると、青木まりこさんという人が、本の雑誌に「本屋に行くとトイレに行きたくなります」とコメントしたことからそう呼ばれるようになったとか。

原因は諸説ありますが、『本の紙や印刷のインクのにおいが排泄欲を刺激するため 』というのが一応の通説のようです。でもはたしてそうなんでしょうか。
というのは、私の場合この現象が起こるのは本屋だけじゃないんです。CDショップレンタルビデオ店でも起こるんです。
だから私は、『棚にずらっと並んでいる活字の集合体』が何らかの形で脳にそういう刺激を与えてるんじゃないかと思ってるんですけど……
もちろん何の根拠もありませんが(笑)

参考リンク : “青木まりこ現象”
| diary | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
寒い……
前々から風邪気味でしたが、今日の寒波で一気に悪化しました。夕方には嫌な寒気までしてきたのでやむを得ず会社を早退。

今日は早く寝ます。
| diary | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
咄嗟の荷物
もしもの場合、あなたは咄嗟に何を持って逃げますか?

会社の後輩は「アルバム」だそうです。確かにそれはなくしたら二度と手に入らないですね。昔のドラマでも川に流されていく家から家族の「アルバム」を持ち出そうとするシーンがありましたっけ。
でも私はあまり昔の写真には執着はないんですよね。というか、ずぼら揃いの我が家では、昔の写真は全部ハラバラの状態でコンビニ袋に突っ込んで保存している有様で、全然アルバムになんて整理されてないし(^_^;)

私の場合はまず愛用の「ノートパソコン」。パソコンそのものは失くしても買い直せばすむことだけど、中の大切なデータは失くせば二度と戻らない。
そして「人形」。私には娘のように(笑)大切にしている人形(ボークスのミニスーパードルフィー)があるんですが、これも私好みにカスタマイズしているので、同じ人形は失くせば二度と手に入りません。(というか、失くすことは嘘でも考えたくない!)
なのでなにかあったら、右手にノーパソ、左手に人形を持ち、携帯電話財布をポケットに突っ込んで逃げられたら1番いいんですが……
(失くせば二度と戻らないものといえば、本当はいの一番に「」の名前が出てくるんですが、どう考えても両手に抱えても足りない量なので(^_^;)持って逃げるのはまず無理です)

なんて口では言ってはいますが、何かあったらきっと身一つで逃げるのが精一杯なんでしょうね。報道されている避難所の光景を見ると胸が痛くなります。
現地に行くことは出来ませんが、せめてここで出来るボランティアには積極的に参加したいと思います。ささやかなことしか出来ませんが。
| diary | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/21PAGES | >>